コミュ障だから明日が僕らをよんだって返事もろくにしなかった

何かを創る人に憧れたからブログをはじめたんだと思うよ

Abandon a body.

肉体を捨てよう

はい、おはようございます。僕です。今日もブログを更新していきます。なぜ人は話すこともないのにブログを更新してしまうのか……それは誰にもわかりません。うん、僕のこれはライフワークでもないですからね。なのに、書き続けている恐ろしいですね。

まあいいや。そんなことよりつい先日くらいにこういうのを見つけてしまったので触ってみたくなったのですよ。
マイクと4つの素材だけで手軽に“VTuber”を始められる「だれでもVtuber」無料版【レビュー】 - 窓の杜
だれでもVtuber(64bit/無料版) - ファル红・茶/Falhong-cha - BOOTH
だれでもVtuber(64bit/有料版) - ファル红・茶/Falhong-cha - BOOTH
画像素材4つあれば自分だけのアバター作れるらしいです。

なお規約としては以下のことはやっちゃダメです。

1.1 禁止事項
1. 他人に本ソフトウェアを譲渡すること
2. 著作権侵害となる画像を本ソフトウェアで使用すること

こういうのに触れる際はまず一番最初に見ておかないといけないかなと思ったので使う使わないのアレは置いといて貼っておきます。ブログで宣伝する的な行為はOKっぽいので記事にします。


さわってみる

ということでレビューみたいなことをする必要はないのですが触りたいからという理由だけで触ってみます。
f:id:andron:20201109203118p:plain
起動するとこんな感じ。自分の方で用意するものは「目の開閉・口の開閉」画像4枚分です。


そんでこんなん作ってみた。すでにFaceRig+Live2Dに手を出すとかやっている僕には今後どう使っていくか謎なものになってますが、デスクトップマスコット的なものにはいいかもしれない……、これは…いいぞ……。自分の作ったキャラが自由に動かせるのはいいぞ。



おわり