コミュ障だから明日が僕らをよんだって返事もろくにしなかった

何かを創る人に憧れたからブログをはじめたんだと思うよ

投稿フォームをざっくりつくってみる

ノーコードで投稿フォームをつくってみる

はい。おはようございます。僕です。今日もなんかやっていきます。ノーコードからの脱却みたいなことを先月かかげたばかりなのにいまだにノーコードツールを触りまくってます。まあ仕方ないね。アホみたいにあるんだもんこの手のやつ。


というわけで今回はこれを触ってみます。
airtable.com

Airtable is a cloud collaboration service headquartered in San Francisco. It was founded in 2012 by Howie Liu, Andrew Ofstad, and Emmett Nicholas.

Airtable is a spreadsheet-database hybrid, with the features of a database but applied to a spreadsheet. The fields in an Airtable table are similar to cells in a spreadsheet, but have types such as 'checkbox', 'phone number', and 'drop-down list', and can reference file attachments like images.

Wikiより

雑訳

Airtableはスプレッドシートとデータベースのハイブリッドで、データベースの機能をスプレッドシートに適用したものです。Airtableテーブルのフィールドはスプレッドシートのセルに似ていますが、「チェックボックス」、「電話番号」、「ドロップダウンリスト」などのタイプがあり、画像のようなファイルの添付ファイルを参照することができます。

こんなやつ。拡張スプレッドシートみたいな感じ。


実際に触ってみた感じでも拡張性のあるスプレッドシートって感じ。くくりとしてはDBらしいですね。DBの割には機能がグラフィカルすぎる。さらにブロック(下画像)って言う機能でさらに機能を拡張できるっぽいですがそこはまだ深く触ってないのでよくわからない。
f:id:andron:20200701141233p:plain
というかプロプランで利用できる機能ばかりなので僕が触ることはありませんw。


んでとりま触ってみると。こんな感じに投稿フォームつくったりできます。使い方によっては有用なのかもしれない。
airtable.com

ざっくりいじってみた感じ、アナログゲームのキャラシート管理なんかに丁度いいかもしれないって思った。まあ僕友達いないんでそういうのとかやる機会ないんですけどねwww。ただフリープランだと非表示のカスタマイズみたいなことできないっぽいからどそこんとこどうなんだろうね……。

まあいいや。スプレッドシートをリアルタイムで読み込んでくれるみたいな感じだと第二のGlideみたいな使い方が期待できるんだけどどうなんでしょうね。今なんかの情報をリアルタイムにいじりたいっていうネタが僕の中で特にないので検証していませんがなんかありましたらやってみようと思いますのでなんかやってーみたいのあったらコメントください。コメントいただいてやるかどうかは知りませんけどねwww。


おわり

巷で話題 [要出典] のウェッブフロウを使ってみゆ

僕はコードとか書けないからノーコードをぽちぽちとやっていくしかないのぢゃ

はい。おはようございます。僕です。今日もノーコードのなんかを触ってお茶を濁していきたいと思います。ここ最近ノーコードいじりまくってるんで僕の好奇心が冷める前に色々とやっていきたいなと思ったのです。

そんなわけで今日いじるのはコレ。
webflow.com

Webflow、Inc.は、サンフランシスコに拠点を置くアメリカの会社で、ウェブサイトの構築とホスティングのためのサービスとしてソフトウェアを提供しています。オンラインのビジュアルエディタープラットフォームにより、ユーザーはWebサイトを設計、構築、および起動できます。

Wikiより

こんなやつ。サイトつくれるやつ。


んで、例えばこんなんできます。
inujini666.webflow.io
とりあえずシングルページの何かしかできてませんが、まあ勢いだけで登録したEnty最近活動していないから仕方ない。紹介できるものがないwww。いい加減コンテンツを作れって話なんですけどね……。絶賛漫画とLINEスタンプつくるつくる詐欺中w。

さて使用感としましては、コードは埋め込めませんが今まで使ってきたやつの中ではかなり自由度ある気がします。複数ページ対応させたり、CMS対応したりとかあったりするんでまあ今後コンテンツ拡充させたときにメンテしやすいかなと思いこのネタで進めることにしました。CMSをブログシステムだけに利用するって僕はかなりもったいない使い方な気がするんですよね……*1

ちなみに英語で書いているのは海外勢呼ぶようとDeepL機能お試し用でやってます。せっかくEnty離れも兼ねたサイト作りしてるんで色々と運用実験していきたい。

あ、ちなみに今活動していない僕のEnty (創作パトロンサイト) はこちらになります。
enty.jp
僕がやってはいるもののあんまりこのサイトで続けていくの乗り気でないのは評判サイトとかみて。

さて、久しぶりに休眠していたネタを掘り起こしてしまったので今まで休止していたEntyの方もネタを更新していく方針でやっていきたい。LINEスタンプ作るかー……。


関係ないけども最近はStudioの方もCMS対応したらしいね。
STUDIO | 次世代のWebデザインプラットフォーム

ついでなんで宣伝。僕のつくったやつがコレ。ほぼ某デザイン学習サイトの学習記録帳と化してますw。
inujini666.studio.design
こっちもまたコンテンツ増えてるからやっていかなーなぁ……。

なんかネタないなーとか思ってましたがやることいっぱいだなあ……。

*1:僕のキャパ的にブログをこれ以上平行して書き続けることができないってのが一番の課題なんですがねw