コミュ障だから明日が僕らをよんだって返事もろくにしなかった

何かを創る人に憧れたからブログをはじめたんだと思うよ

JSHaml

ハムルが使えると聞いて使ってみたのに…

はい、おはようございます。僕です。今日もHamlしていきましょう。突然Hamlしましょうなどと言いだしましたが僕は正常です。つい先日になって僕がよく使ったり使わなかったりしているJSFiddleでHaml使えるってのを知ったので触ってみようと思ったのですよ。

ここにこんなものが!
f:id:andron:20201202122512p:plain

件のサイトはコレ
jsfiddle.net
コード書くプレイグラウンド的サイトになります。


そんなことを知ったら使わずにいられないので触ってみることにします。


触ってみた感じHamlっぽい書き方はできるけどもフィルター機能とRubyっぽいのを埋め込むのはなんか無理っぽい。
File: REFERENCE — Haml Documentation
File: REFERENCE — Haml Documentation
つまりループとか変数がうまく扱えないのでFizzBuzzっぽいことできない……。

うーん……。Hamlってどういうのかって雰囲気をつかむのにはいいのかもしれないのかなあ………。なんか機能が中途半端でいい使い道が思いつかない。




おわり

Reactを書いてレベルをあげるやつ

レベルをあげて物理でなぐる

はい、おはようございます。僕です。レベルあげという不毛な行為が好きな僕です。そうやってレベル上げばっかりやっていたせいで社会的ステータスが一切ないのが僕です。みなさんはこんな風にならないでください。人生はゲームじゃないんです。レベルになんの価値もありません。


まあいいや。前回の続きやっていきます。前回JavaScriptをいじったので今回はReactをいじっていくことにします。

前回記事
inujini.hatenablog.com


内容はこんな感じ。
f:id:andron:20200319225916p:plain

最終目標はこれでアプリつくれるようにすること。
React Redux | React Redux



そんでカリキュラム終わらせて、なんやかんややると以下のようなものつくれるとのことです。
f:id:andron:20201130120439p:plain

https://codepen.io/andou666/pen/VwjoLgo
格言メーカーをつくる。はじめのプロジェクトなんで頑張ってデザインだけいじり倒した形跡が残ってます。肝心の格言は丸パクリなんですけどねw。どこぞよりJSONデータを引っ張ってきているんですけどもそれを自分で作り直す気力はなかった。


https://codepen.io/andou666/pen/ZEpzKRK
マークダウンエディタをつくる。Marked Documentation、こういった便利なライブラリがあるのでそれを使うといいらしいよ。



https://codepen.io/andou666/pen/XWjrRxz
ドラムセットをつくる。音声データがどう頑張っても調達できないのでこれは丸パクリでもいいかなとか諦めてる。せめてものあがきとしてオンマウスで音の名前でるようになってます。



https://codepen.io/andou666/pen/BaLBRgo
電卓をつくる。参考にしたやつeval使っているし電卓アプリってやっぱそれ使って使うのが最適解なのかなとか思いながらコード眺めてた。



https://codepen.io/andou666/pen/dypbWBa

カウントダウンタイマーをつくる。


結局全部一から作っていないというね……。とりあえず先に進めたかったの…(言い訳)。プロジェクトはあんなんだけどもコースのカリキュラムはちゃんとやっているからコードが読めないわけでもないところがもどかしいところ。


量が多いとそうなってしまう。まあいいや。ということでそんなことをやってた。(つづく)