コミュ障だから明日が僕らをよんだって返事もろくにしなかった

何かを創る人に憧れたからブログをはじめたんだと思うよ

パンダ見にいこうぜ

パンダを見に行こう

はい、おはようございます。人生辛いマンです。今日も人生辛いです。人生が辛いときは何をするのがいいのかは分かりませんが、パンダとかみるのが良いって聞きました(要出典)。アニマルセラピーってやつですね(いい加減な解釈)。そうしたわけで本日はライブカメラでパンダとかみれるサイトでも紹介していこうと思います。

上野動物園 [日本]
Ueno Panda Live.jp

サンディエゴ動物園 [アメリカ]
Panda Cam | San Diego Zoo

アトランタ動物園 [アメリカ]
Panda Cam - Zoo Atlanta

エディンバラ動物園 [イギリス]
Edinburgh Zoo Live Panda cam | Edinburgh Zoo

iPanda [中国]
iPanda熊猫频道_熊猫频道


以上です。

とりあえずこれだけ並べておけば、メンテナンス入ったとしてもなんとかなるでしょう。なんか他にもあったような気がするんですけど、ノリで記事書き始めたんでコメントいただければ追加します。僕は一体なんでこんなことをしているんでしょうね……。

そういえばその昔、和歌山のアドベンチャーワールドってところでもVRライブ配信とかやっていたんですけど、もうライブ配信はしてないんですよね。アーカイブはありますが…、まあ今日のところはそんな感じで…。

アーカイブ
https://aws-panda-live.com/




おまけサムネ

f:id:andron:20190412051950p:plain
ジャイアントパンダちゃん描いた。某謎アニメだと尻尾は黒ですけど、リアルの動物の方は白です。


そういえば、某謎アニメ終了してからは反社みたいな情報流れてたり、関係者やそれにかかわった人たちが傍からみて事実関係も不明瞭な不可解な謝罪文を出していたり、普通にイラスト描いたり二次創作して楽しんでいる人間には辛い。漫画版とかは面白かったりするのにね。謎アニメの方はどうしてこうなったんでしょうね……。

けものフレンズ2 (1) (角川コミックス・エース)

けものフレンズ2 (1) (角川コミックス・エース)

🐶「我が名は Jade」

たぶん、これはクソ記事だから

ちょっと昔に、僕の書いた Pug 記事にスターがついたらしいので Jade の話も軽くしようと思って筆をとってしまった。「なんでJadeの話すんの?」っていうと、その昔 Pug は Jade だったんだよーとか言う昔ばなしをしたくなったから。ちなみに Jade は翡翠、5月の誕生石をあらわす単語です(どうでもいい)。

さて話がそれてしまいました。Jadeの話でしたね。


話をしよう……。あれは今からあれは今から36万…いや、1万4000年前だったか、まぁいい、私にとってはつい昨日の出来事だが、君たちにとっては多分明日の出来事だ。

Rename from "Jade"
This project was formerly known as "Jade". However, it was revealed to us that "Jade" is a registered trademark; as a result, a rename was needed. After some discussion among the maintainers, "Pug" was chosen as the new name for this project. As of version 2, "pug" is the official package name.

If your package or app currently uses jade, don't worry: we have secured permissions to continue to occupy that package name, although all new versions will be released under pug.

Before the renaming, work had already begun on “Jade 2.0.0”. Therefore, the rename to Pug coincided with the major version bump. As a result, upgrading from Jade to Pug will be the same process as upgrading any other package with a major version bump.

The syntax of Pug has several differences, deprecations, and removals compared to its predecessor. These differences are documented in #2305.

The website and documentation for Pug are still being updated. But if you are new to Pug, you should get started with the new syntax and install the Pug package from npm.

はい、上記の理由から名前が変更されたとのことです。興味ないですよね。僕も興味ないです。

引用
GitHub - pugjs/pug: Pug – robust, elegant, feature rich template engine for Node.js


じゃあなんでこんな記事書いたかというと、僕が利用していたりしなかったりする JSBin では未だ現役で Jade が動いていたのを知って触ってみたからです。
JS Bin - Collaborative JavaScript Debugging

以下クソース。

doctype html
html(lang="ja")
  head
    meta(charset="utf-8")
    meta(name="noindex,nofollow")
    meta(name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1")
    title Jadeを今更はじめてみた
    // css
    link(rel="stylesheet" href="https://www.w3schools.com/w3css/4/w3.css")
  body
   -var title = "いまさらJade"
   -var header = "見出し"
   -var subheader = "小見出し"
   div.w3-light-grey.w3-padding-64.w3-margin-bottom.w3-center
     h1.w3-jumbo #{title}
   
   div.w3-row-padding.w3-content(style="max-width:1400px")
     div.w3-twothird
       img(src="https://placehold.jp/150x150.png" style="width:100%")
       h2  #{header}
       div.w3-justify
        p  Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit. Soluta dolorem praesentium, distinctio, harum cumque doloremque ullam iure natus dolore illo molestias unde, accusamus saepe mollitia aliquam culpa. Quaerat praesentium, molestiae.
        p  Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit. Optio doloribus, tempore dolorem, debitis earum amet animi natus quo dicta commodi consequuntur laboriosam quisquam, nam officiis nulla, modi magni aut fugit.
        p  Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit. Consectetur hic magni quis cumque minus molestiae quia delectus! Iusto, animi! Cumque vero voluptas, porro repudiandae numquam error sunt temporibus odio esse?
     div.w3-third
       div.w3-container.w3-light-grey
        h2  #{subheader}
        p.w3-justify  Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit. Ipsam vitae saepe dolorum, at, molestias architecto placeat repellendus libero a quod veritatis possimus nisi! Voluptatum suscipit voluptas dolores quis doloribus beatae.
        br
       div.w3-container.w3-light-grey
        h2  #{subheader}
        p.w3-justify  Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit. Ipsam vitae saepe dolorum, at, molestias architecto placeat repellendus libero a quod veritatis possimus nisi! Voluptatum suscipit voluptas dolores quis doloribus beatae.

おおよそこんな感じに書けます。細かい文法は追及する気ないのでこれで……。

Jade 参考
Jade - Template Engine

今回使用したテンプレート
W3.CSS Reference


まあ、そんな感じで名前変わったんですよ(無理やりなまとめ)。

おしまい

4月だしなんか始めてみる

おわりを始める

はい、おはようございます。僕です。今日もいい天気ですね。本当にいい天気だ……。もう……、今月も何も……なかった……。なにもはじめることができなかった…。


CSSエクスペリメント

ということで、HTML、CSSの練習場にできそうなところ見つけたんでこれをいじってみようと思います。
cssdeck.com

機能面が心もとなすぎるんですけど、まあ仕方ない。でも他になさげな謎機能付いてたりするんでとりあえず登録してみる。

参考謎機能
CSSDeck Documentation



んで、今回は動作確認ということでとりあえずお試しでマーキーを作ってみた。
cssdeck.com
なんか埋め込みがうまく機能しない…。


ちなみに、利用できるプリプロセッサは以下のとおり。

■ HTML

CSS

  • Less
  • Stylus
  • SASS
  • SCSS

JavaScript

ライブラリ周りが貧弱で、機能も全体的に古い気がする。まあ、登録だけしておく。