コミュ障だから明日が僕らをよんだって返事もろくにしなかった

何かを創る人に憧れたからブログをはじめたんだと思うよ

きっと何者にもなれない僕だから

よるもよもやまやまねこばなし

よるはうやむややまねこばなし

夜もふけてまいりました。良い子は寝る時間です。しかし、こんな夜更けでも山猫は寝ることはありません。山猫は眠らないともという言葉はありません。山猫とはどんな生物なのでしょうか?今日はそんな知られざる不思議な生物の実態に迫っていきたいと思います。



はい、いつものごとくよくわからない導入してしまいました。いつものことですね。そんなわけで山猫(動物)の話はしません。じゃあ、何をするかというと山猫というテキストベースのブラウザで遊んでみたという話でもしようと思います。

夜も遅いからね山猫(動物)の話はしないよ。山猫は眠らなくても夜も遅くなったら僕はしっかり寝ます。ところで、"山猫は眠らない"って原題はスナイパーだったんですね。そんなことを最近知りました。ここでいう山猫は映画なのでは?という疑問は投げっぱなしにして早速ブラウザを触っていきます。


Lynxであそぶ

さて、そういったわけなのでテキストベースのブラウザを使ってみます。ブラウザというとChromeとかFirefoxとか、我らが最強のOperaとかそういったアレです。そんなブラウザの中の一つに、Lynxというテキストベースのブラウザがあるそうなので、使ってみたという話をします。Lynxは"ヤマネコ"をあらわします。だから、タイトルが山猫はわけです。でも名前の由来とかは知りません。オライリーとかが動物表紙に使う理由と同じくらいの理由なんじゃないでしょうか。


Lynx テキストベースブラウザ
LYNX – The Text Web-Browser

Lynx(リンクス)は、テキストベースのウェブブラウザである。多くのUnix系OSWindowsmacOS (Lynxlet) で動作する。

ということらしいです。面白そうですね。早速導入してみます。
今回はせっかく以前導入したUbuntuがあるので、そちらのコマンドを使って遊んでみようかと思います。

sudo apt-get install lynx sshで導入できるそうです。
この状態だと日本語が文字化けするようなので設定ファイルをいじります。
導入した時にどこに格納されるかよくわかりませんがlynx.cfgが設定ファイルとなります。
こちらの文字コード設定と言語設定を日本語環境に対応させなくてはいけないっぽいです。勝手に日本語化してくれないのはめんどいね。
lynx.cfg

# CHARACTER_SET:iso-8859-1
# ↓
CHARACTER_SET:utf-8

lynx.cfg

# ASSUME_LOCAL_CHARSET:iso-8859-1
# ↓
ASSUME_LOCAL_CHARSET:utf-8

lynx.cfg

# PREFERRED_LANGUAGE:en
# ↓
PREFERRED_LANGUAGE:ja

以上のように変えていけばいいそうです。場所は結構飛び飛びの場所にあるので頑張って探してください。

早速さわってみる

f:id:andron:20170527160725p:plain
やったー。黒い画面からグーグルを見ることができました。
ちなみ操作は以下の通り。当然のようにマウスは使えないので備えよう。

コマンド 説明
矢印キー[↑][↓] 移動
矢印キー[→] リンクをたどる(リンクを踏む)
矢印キー[←] ひとつ戻る
[H] ヘルプ
[o] オプション(設定)
[p] 印刷
[g] 移動(開きたいURLの入力)
[m] メイン画面
[q] 終了
[/] 検索
[BackSpace] 履歴

と言った感じです。マウスが入り込む余地がない。
グーグルが見れたので、ついでで僕のブログも見てみることにします。
f:id:andron:20170527162444p:plain

どうでしょう?意外と読みやすいのでは?
今風の装飾をガンガンに使ったサイトですとこういったものを使うとすごく見辛くなるそうです。

使ってみて思ったのですが、こうしたテキストベースのブラウザだとはてな自動リンクはかなり厄介になりますね。どうすればいいんでしょうね。プロになるしかないのでしょうかね?うーむむむ……。

もしも魔法が使えたら

幸せになりたい


家族と一緒になったり

友だちをたくさん作ったり

一生を共にする人を作ったり


おいしいごはんをお腹いっぱい食べたり

自由な時間をつかってめいっぱい遊んだり

けんこうてきで充実した余暇を過ごしたり



愛し愛されるような人にであったり

バカなことして笑いあったりする人にであったり

自分らしく生きられる世界を楽しんだり






もしも魔法が使えたら そんなことを叶えたい







今週のお題「もしも魔法が使えたら」

ジ・アンビエント

退屈な日常 刺激への欲望 新たな一歩への葛藤 イェーッ

一日のはじまり 日が昇りそして沈む
何気ない毎日 景色ばかり
飽きるように過ごし 繰り返す イェーッ


何一つ韻を踏んでないですが、アンビエントな感じを出したかったという雰囲気だけは伝わったと思ってます。まあ、アンビエントがなんなのかよくわかってませんけどね。少なくともこれじゃないという人もいると思います。でも、「じゃあアンビエントってなんだ?」って逆質問をしたら言葉に詰まるのではないでしょうか?だから、もうこれで良くない(よくない)?

環境音は集中力を高め生産性を向上させる(キリッ

そんなわけで、見出しの効果たっぷりの環境音サイトを紹介します。

f:id:andron:20170527210436p:plain

Listen to Ambient Sounds and Music With Timer - Deepfocus.io

まあ、よくある環境音型サイトです。
他との違いとしては、音楽とセットで聞けるのがいい感じです。個人的にはSomething Just Like This / The Chainsmokers & Coldplayに合わせて使うといい感じです。それで、仕事捗るのかと聞かれたら謎ですけどね。

もはやアンビエントのサイトとか関係ないですね。でも、この曲いいですよ。"そんなものになりたい"って勇気づけてくれるんです。"そんなもの"って何なのでしょうね?そんなものはそんなものです。普段洋楽を聞かない人におすすめしたい一品です。


とまあ、なんかサイトと関係ない話をしてしまってこのまま洋楽の魅力みたいな話に広がってしまいそうな感じなので今日の話はこの辺で・・・。


あ……、そういえば今日月曜日ですよ。
環境は簡単に変えられないのに日付は簡単に変わってしまうものなんですねぇ……。