コミュ障だから明日が僕らをよんだって返事もろくにしなかった

何かを創る人に憧れたからブログをはじめたんだと思うよ

きっと何者にもなれない僕だから

月曜日のチワワ

チワワちゃれんじ

その昔、月曜日のたわわというメディアがありましたが、皆様ご存知でしょうか?知っていても知らなくてもそんなものがあったんですよ。それだけです。まあ、今も現役でありますけどね……。


そんな感じで月曜日というワードを拾ってなにかもじりたかったんですよ。それだけです。というわけで、月曜日だからチワワを描いていきます。


5分間スケッチの時間だ

20時間で人は技術を身につけられるという誓約を課してしまったので、本日の月曜ネタは急遽五分間スケッチとなります。まあ単にチワワ描きたいだけなんですけどね。ハンターハンター的な世界線だとこれを実行することでなんかすごい能力身につきそうですけど、悲しいかなここは現実なので何も得られないということもあります。まあ、どっちに転ぶとしてもたかだか20時間です。一日ドブに捨てたと思えば安いものですね。

あ、5分スケッチの誓約についてはこちらです。
inujini.hatenablog.com


というわけで恒例の一回目
f:id:andron:20170812003846p:plain


一回目は線が慣れないのでガタガタとしますね。そこ以外はもうこれでいいんじゃないって感じがしてます。実際、どうなんでしょうね。自画自賛みたいなおごりもあるのですが、直ぐに描き直すと余程変に見えないかぎり普通に見えてしまうんですよね。この辺りコメントとかでここが変に見えるとか良くなったとか貰えるとフィードバック資料としては参考になるんですけどね。まあ、コメント頂いても修正しませんがね(外道)……。


二回目
f:id:andron:20170812003911p:plain

二回目を書きました。良くなってるんですかね?個人的には二回目のイラストをサムネイルに添えるといい感じになってる気がしますが…。



これから月曜が来るたびにチワワを描いていくことになるかもしれませんが、まあその時はよろしくです。というより、これまで続けてきた謎の月曜ネタのほうがよっぽど誓約ですね。誓ってないけど……。


まあそんなわけで月曜日なんですよ。今日も生き延びような。

八月なのでグーグルの話をする

僕とグーグルとDNS

世界がまだグーグルを知らなかった頃の話だ。今じゃあらゆる端末にグーグルが仕込まれていて人によっては監視社会だなんて言っているけど、僕が子供の頃はグーグルなんてなかった。いや、グーグルどころかなにもかもなかった。そう、これだけは知ってほしい。


はじめにグーグルがあった。
グーグルは神とともにあった。

グーグルは神であった。
万物はグーグルによって成った。

成ったものはグーグルによらず成ったものはひとつもなかった。


「OK、グーグル意味分かんない。」
というわけで、聖書にはグーグルのことが書いてあるのです。もちろん嘘なので、僕とグーグルの思い出はこれにておしまいとなります。


じゃあ本題のDNSの話をしましょうか。

DNSって

Domain Name System(ドメイン・ネーム・システム、DNS)とは、インターネットを使った階層的な分散型データベースシステムである。1983年に情報科学研究所 (ISI) のポール・モカペトリスとジョン・ポステルにより開発された。
現在では主にインターネット上のホスト名や電子メールに使われるドメイン名と、IPアドレスとの対応づけ(正引き、逆引き)を管理するために使用されている。

というものです。まあ何言っているかわかりませんよね。
例えば、コマンドプロンプトを立ち上げてping -4 www.yahoo.co.jpと打ち込んでください。
アドレスバーに先ほどの出てきた数字を叩き込んでみてください。
どうです。ヤホー!!が表示されましたよね。この変換とかやってくれるのがDNSです。
これがないと先ほどのアドレス(数字でないほう)を打ち込んでも「名前解決できませんでした」とかなんのこっちゃなことを言ってきます。ちなみにDNSですが、現実世界の電話帳で例えられることが多いです。


そんなことができるすごいDNSですが、グーグル神様が"無料"でやってくださるそうです。すごい。そして、なぜか「ページ表示の速度が上昇」、「セキュリティがアップ」のバフ効果までついてます。すごい。まあ、僕自身は速くなるとも安全だと思ってないですけどね。「グーグルの今まで集めてきた名前データがバックについているから安心だよ」っていうぐらいで見たほうがいい気がします。試してないからわからないけど、グーグル偽サイトとかに関しては何かしら対策してくれてるんじゃないんですかね。

Google Public DNSについてはこちら
Public DNS  |  Google Developers


ちなみに、こんな感じに設定するとできるようです。
f:id:andron:20170813212351p:plain
8月に話したかった理由は「8.8.8.8」「8.8.4.4」の8並びのアドレスだったからというだけです。

そんなわけで、八月のグーグルの話おしまいです。来月もお楽しみに*1

*1:そんなものはない

ぐーぐるで遊ぼう ~SVG製作編

ぐぐればいろいろなことが解決する

グーグルって便利ですね。あまりに便利すぎるので最近僕はBingを使っています。あえてのBingです。やほーでなくあえてのBingを使います。なぜBingを使うかと言いますと、例えば急にムラムラしてきた時にそういった画像を検索するのに便利なんですよ。Bing画像検索で下半身BingBingってわけですね。



さあ、近年まれにみるひどすぎる導入をしたところで本題に入りましょう。

ロゴ的なサムシングを持った何かをつくろう

ふとSVGに関する記事を描きたいなと思いついたので、Googleの提供している機能の一つである図形描画を使ってロゴでも作ってみたという記事を書きました。その導入がこんなひどくていいのかという話ですが、僕のブログは毎度こんな感じです。

だいぶ昔に、SVGCSSっぽいことできるよみたいなことを書きましたが、やはりタグで挟んでイラストや文字を書くのは辛いものがあります。そんな時に、Google図形描画ならパパっと加工した文字を書き出せて便利だったのでここに書き残しておくことにしました。


ロゴをつくろう

まずはGoogle図形描画を開きます。
f:id:andron:20170416204952p:plain

はい、適当に文字とブロックを配置して僕だけのロゴができました。ロゴが某N社のロゴに似ていますが気のせいです。

これをSVG形式で保存すれば、お手軽にSVGが作成できてしまいます。

こんな感じですね。

生成したファイルは若干大きめになってしまいますので、その辺りは適宜必要に応じて直していきましょう。
といった感じで、Google図形描画機能もWebでちょっとしたロゴを作るのには便利に使うことができます。でも、複雑なお絵かきするには辛いかもしれないです。

まあ、それでもこれぐらいのロゴは時間をかけずにできるので、スマホとかでロゴを作りたいときは積極的に使っていきましょう。