コミュ障だから明日が僕らをよんだって返事もろくにしなかった

何かを創る人に憧れたからブログをはじめたんだと思うよ

きっと何者にもなれない僕だから

PINGを飛ばすことが相互理解の第一歩って聞いた

見る価値もないPING講座

やっほー。見る価値もないPING講座の時間だよ。見る価値ないから今すぐブラウザバックして、お使いの端末の電源を切ることをオススメするよ。

Pingとは

ping(ピン、またはピングとも)はIPネットワークにおいて、ノードの到達性を確認するためのソフトウェアである。IPネットワークにおける基本的なツールの一つであり、IPが実装されている環境のほとんどにおいて、何らかの形で用意されている。

このようなことができるツールとなります。なにができるかと言うと、ちゃんと通信ができているか確認できます。さてそんな、pingですが黒い画面を開いて次のように叩くと利用できます。

ping 接続先IPアドレスまたはホスト名


こいつなんですけど、いままで「http~」からはじまったり「127.0.0.1」みたいなやつしか対応していないものだと思ってたんですよ。だけど10進数のIPアドレスでも実はpingができるんですって。試しに、下のやつを打ってみたら「127.0.0.1」と出てきて意味もなく感動してしまったよ。

ping 2130706433

まあ、それだけの話しです。この感動はマイナーすぎて誰にも分かち合えないのだけど分かる人は感動してほしい。


おまけ

そんなわけでここまで見ていただいて皆様にプレゼント企画です。VBSを使ってpingを飛ばせる糞プログラムをプレゼントです。やったね。

ソース.vbs

Set ws=CreateObject("WScript.Shell")
Input = InputBox("数字を入力してください")
ws.run "C:***.bat " & Input

ソース.bat

@echo off
ping %1
pause

実際につかってみると、コマンドを打つ画面が表示されてpingが開始されるといった感じになります。
f:id:andron:20171003212319p:plain

f:id:andron:20171003212329p:plain


この程度の事ならCLIで十分なんですけどね。GUIちょこちょこ作っていく練習にね……。
そういえば、こんなアホなことやるならElectronがいいらしいね。おいおいそちらも触っていきましょうかね。