コミュ障だから明日が僕らをよんだって返事もろくにしなかった

何かを創る人に憧れたからブログをはじめたんだと思うよ

きっと何者にもなれない僕だから

Sazae-san for Peculiar Ao-haru

サザエさんお絵描き

先月イラストをブログに描いていた時の話ですがこんなコメントをいただきまして、絵を描くことにしました。
何の変哲もない絵を描きました。 - コミュ障だから明日が僕らをよんだって返事もろくにしなかった

カップヌードルのcmの流れでサザエさん一家お願いします。

日清カップヌードル……、今度はサザエさんでアオハルやってたんですね。

"すべての人に青春はある。あらゆるものに青春は宿る。何事にも熱くて、青くて…そんなハングリーな日々を応援する「HUNGRY DAYS」シリーズとして展開中です。"

ちなみに、こんなコンセプトでやっているらしいです。果たしてこんなダメダメな僕にも青い春は宿るのでしょうか?何事にも消極的で、黒くて…言うなればスターブな僕に……。

それじゃあ青い春というダンスでも踊りましょうかね

まあ、そうしたわけで僕の不穏な思考を垂れ流しても仕方ないですし、早速ティムバートン風に描くやつやりました。

f:id:andron:20171125184941p:plain
描画時間:150min

どうなんでしょうね?イラストのそれっぽさがハマったか分かりませんが、ペンを少しジャギったものにしてみました。個人的には多少良くなったような感じはしますが、主観評価ですからね。わからないことだらけです。


さて、締めはある人にならって次はどんなアオハルが見たいか話でもして幕をひきましょうかね。そうですね、僕はアンパンマンとかがいいんじゃないかなって思うんです。ネタ的にもインパクトでて話題取れる気がします。まあ、そんな感じで次やるならそんなのみたいなって思ったのでした。