コミュ障だから明日が僕らをよんだって返事もろくにしなかった

何かを創る人に憧れたからブログをはじめたんだと思うよ

きっと何者にもなれない僕だから

これからはじめるVimエディタ

Vimで何ができるのかを考えていたら夜になっていた話

世の中にはメモ帳以外にもVimと呼ばれるテキストエディタも存在します。存在を信じるも信じないもあなた次第です…(某ミステリー番組風)。UMAみたいな感じに言いましたが実際に存在するエディタなわけで……。

それで何ができるか考えていたら夜になっていたわけです。まあテキストエディタなので「文字が編集できる」なという結論に達したわけです。これはすごいことですよ。テキストエディタで文字が編集できる(あたりまえ)。

テキストを編集してみたりする

さあ、よくわかんない茶番話はこの辺りにして実際にVimでテキスト編集していきます。
今回もネットにあるVim.jsを使って遊んでいきます。使う環境は違いますが、コマンドに差異は多分ないでしょう。
Vim.js


Vimには挿入モードiがあるのでそれを使えば、テキストの編集ができます。
でも、ちょっとしたコピペの操作だったりテキストの削除なんてするのにそんなこといちいちやってられません。というわけで、それぐらいの簡単な操作だったらノーマルモードでもできるのでそれを使っていきましょう。

ちなみに使用できるコマンド次の通りです。

コマンド 説明
削除
x カーソル文字の削除
dd カーソル行の削除
コピー&ペースト
yy カーソル行をコピー
p カーソル位置後にペースト

3ddと入力することで3行一気に消したり、5yyと入力することで5行一気にコピーしたりできるそうです。

まあ、それ以外にもコマンドがあってまだまだ覚えることいっぱいです。
テキストエディタのくせに。


コピーのコマンドがなんでyyなんだって調べてたら、Vimではコピーのことをヤンクって言うらしいです。コピーとヤンクの意味的な違いはよくわかりません。有識者の方がいましたらコメントいただけると幸いです(まるなげ)。