コミュ障だから明日が僕らをよんだって返事もろくにしなかった

何かを創る人に憧れたからブログをはじめたんだと思うよ

きっと何者にもなれない僕だから

マジカルルビーパワー

マジカルルビーパワーとは

みなさんはパワーストーンというのをご存知だろうか?そうですね、所有者に神秘的力を与えると言われる魔石のことです。マジカルルビーというのも例外ではなく、所有者になんかすごい力を与えます。富山あたりで産出されますので旅行の際は是非さがしてみてください[要出典]。


まー、こういったいい加減なことを書いていると誰からも信用されなくなるから真っ当に生きたい人はこんな与太話を話すのはやめようね。でも僕は失うものなんてなにもないから、これからも続けていくよ。続けていくよ(強い決意)。続けていくよ(とても強い決意)。


ルビーをやるびー

はい、そんなわけでコードプレップやっていきます。
f:id:andron:20170720220920p:plain

無料期間が終わってしまいましたが下書きストックが残ってしまったのでもう少しだけ続けます。無料期間で利用できなかった人は「ざまーみろー(棒読)」ぐらいの感覚で記事書いていたりするので苦手な方はご容赦ください。


今回はコマンドラインアプリです。
コマンドラインってあれです。黒い画面です。ターミナルとかコマンドプロンプトとかそんなやつですです。
それで動かすことが楽しいのかどうかは知りませんがやっていきましょう。

そんなわけで僕は素数判定器をつくったのだ……。
f:id:andron:20170729002057p:plain

素数の数字を入力すると「イェェェェイ!素数ーーー!」とかはしゃぎます。それだけです。実用性とかは知りませんが東工大生は"素数見てはしゃぐいきもの"ということを聞いたことがあるので一定の需要はあるのではないでしょうか?

require 'prime'
p 'put your favorite number:'
input = gets
getnumber = input.chomp.to_i
if getnumber.prime? then
 p 'Yay! This number is Sosuuuuuuuu!!'
end

ちなみに、素数は英語で「Prime Number」だそうです。だからrequire 'prime'とか使ってるんですね。
あ……、ソースだと「Sosuuuuu」とか叫んでて僕の低知能ぶりがでてますね。でも大丈夫だって、本場のアメリカンだって素数見て感情高まったら「ソスウウウウウゥゥゥ!」とか叫びますから[要出典]。叫びますから(同調圧力)。叫びますからね(威圧)。