コミュ障だから明日が僕らをよんだって返事もろくにしなかった

何かを創る人に憧れたからブログをはじめたんだと思うよ

きっと何者にもなれない僕だから

ターミナルから始まる月曜判定

はじまらねぇよ(裏声)

タイトル、本当は某何かにあやかって「デスターミナルから始まる異世界転生」とかにしたかったけどデスターミナルって何かよくわからないし異世界にも行かないのでこうなりました。

どうも、僕です。みなさま元気していますでしょうか?僕はいつも通りダメですね。もういっその事、”異世界に転生するかもしれない” という僅かな望みにかけて部屋で練炭パーティをした方が幸せになれるんじゃないかと思うこともあります。まあ、そんなことどうでもいいですね。



どうでもいいのですが、今日はあいにくの月曜日です。なので恒例の月曜ネタでもしていこうと思います。



ターミナルでアップルスクリプトを呼び出す

つい最近、「ターミナル(Macでいう黒い画面)からAppleScript利用するコマンドあるよ」っていう情報を小耳に挟んだのでなんかやっていきます。

osascript -e 'スクリプト'

これでターミナルからアップルスクリプトを呼び出せちゃうらしいです。

たとえば、以下のコマンドを叩くとダイアログが表示されます。

osascript -e 'display dialog "Hello"'

f:id:andron:20180303053601p:plain
こんな感じです。


月曜を判定する

というわけで遥か昔に創り出した例のアレをターミナルから召喚していきたいと思います。

例のアレ
inujini.hatenablog.com

久しぶりに例のアレのソースを見ましたが一行で書くには若干コードが長いのでコマンドから呼び出します。AppleScriptは拡張子が.scptらしいです。

ターミナルから以下コマンドで保存したファイルを実行すると月曜判定が実行されます。

osascript スクリプト.scpt

f:id:andron:20170506004921p:plain


ソースは例のアレからいじってないので省略します。


これで手軽に黒い画面からダイアログ出したりMacのシステム周りの画面操作とかができるようになります。使いようによっていは良い感じになったりするんじゃないでしょうかね……。

まあ、そんな感じで今日も月曜なんですよ。僕はあとどれだけ月曜を繰り返せば良いのだろうね。