コミュ障だから明日が僕らをよんだって返事もろくにしなかった

何かを創る人に憧れたからブログをはじめたんだと思うよ

きっと何者にもなれない僕だから

優性遺伝ってなんだろう

優れたものが生き残るの

こんばんわ。皆さんは優性と聞くと何を思い浮かべるのかしら?あたしは強いものが生き残って弱いものが死ぬみたいな光景を思い浮かべるわ。でも、実際の意味は違うの。そうじゃなかったの。

優性は、有性生殖の遺伝に関する現象である。一つの遺伝子座に異なる遺伝子が共存したとき、形質の現れやすい方(優性、dominant)と現れにくい方(劣性、recessive)がある場合、優性の形質が表現型として表れる。

優性ってのは遺伝で継承された時に性質として表れるかの違いだけなの。優れた性質だから素晴らしいとかそういう意味はないの。だから、あなたがブサイクでもそのブサイクの血が勝ったっていうだけなの。そうあなたは強い子。そんなわけで、ただ目に見えた形で表れるかだけなのよ。どう?みんな知ってた?あたしは知らなかったわ。


ちなみに、最近になって読み方が「顕性(けんせい)」、「潜性(せんせい)」になったらしいわよ。

 日本遺伝学会は、約1世紀にわたり遺伝学で使われてきた「優性」「劣性」という用語を、それぞれ「顕性(けんせい)」「潜性(せんせい)」に改めると決めた。遺伝子に優劣があるとの偏見や不安を払拭(ふっしょく)する狙いがある。同学会は近く一般向けに初の用語集を出版し、普及を図る。

みんなもこれを機に正しい使い方をしていきましょうね。