コミュ障だから明日が僕らをよんだって返事もろくにしなかった

何かを創る人に憧れたからブログをはじめたんだと思うよ

きっと何者にもなれない僕だから

データーベースで遊ぶと精神が高揚し・・・

データベースをいじると楽しいよという話をしようかと思います。

データベースをいじると気分が高揚してしまう"データベースハイ"という症状をご存知だろうか。なんと存じないですと、無理もありません。今さっき僕が勝手に作った言葉ですから…。

まあ、ぶっちゃけるとデータベースいじってもそれほどおもしろくなかったです。
ええ、記事のタイトルのような状態にはなりませんでした。仮に記事のタイトル通りになったら僕は相当やばい人になってしまうのでこれで問題ありませんね。

ということで、いきなり冒頭にてそんな元も子もない話をしてもあれなのでとりあえずデータベースをいじって遊んでみたよという話をブログにて書き綴っておきます。

SQLiteをいじってみたよ

今回は設定とか一切しないでデータベースをいじるということだけをしていきたいのでSQLiteを使っていきます。

公式
SQLite Home Page

SQLite
サーバとしてではなくアプリケーションに組み込んで利用される軽量のデータベースである。 一般的なRDBMSに比べて大規模な仕事には不向きだが、中小規模ならば速度に遜色はない。

はい、例のごとく何を言っているかわかりませんがDBサーバーの準備をしなくてもデータベースっぽい挙動するツールだよという認識でいいと思います。

そんなわけで導入していきます。
f:id:andron:20170123072312p:plain
導入しました。公式サイトのインストール指示に従えば導入できるので、僕が語る内容がありません。導入したらsqlite3 --versionでバージョンが確認できれば問題なく導入できてます。

さあ、早速触ってみよう

そんなわけで早速サイコロでも作ってみようと思います。やっぱりSQLといったらサイコロですからね(?)。
f:id:andron:20170606232145p:plain

sqlite3sqliteの中に入って(?)、select abs(ramdom()) %6 + 1;で簡単サイコロができます。わーい。


ところでSQLって、サイコロ作るための言語じゃなくてデータベースいじれる言語らしいですよ。まじかー……。