コミュ障だから明日が僕らをよんだって返事もろくにしなかった

何かを創る人に憧れたからブログをはじめたんだと思うよ

きっと何者にもなれない僕だから

リンゴを使って今日が月曜日かどうかを判定する

レッドブルが翼を授けるのなら、リンゴは知恵を授けるのです

ニュートンがリンゴから万有引力を発見して久しく経ちました。古来よりリンゴというのは知恵を授ける象徴と言われています。リンゴがあればなんでもできるのです。最近はピコ何とかさんリンゴとペンを組み合わせたリンゴペンという画期的な発明をしたのが記憶に新しいところです。そこで僕もこのリンゴを使って今日が月曜日かどうかを判定する発明をすることにしたのでした。

AppleScriptで月曜判定です

久しぶりに綺麗な導入ができました。
僕のブログを日頃から読んでしまっているブログジャンキーの方ならお気づだと思いますが、いつもの月曜記事です。月曜判定もマンネリネタとなってきましたが、プログラミング言語というものがアホほどあるのでネタに尽きない次第でございます。

そんなわけでAppleScriptを触っていきます。

こんなのできました。
f:id:andron:20170506004921p:plain

ソース

set wd to (weekday of (current date)) as string

if wd = "Monday" then
	display dialog "君たちの待ち望んだ日だ" buttons {"OK"}
	display dialog "そう、月曜日だ"
else
	display dialog "今日は月曜日じゃないよ"
end if

日付がdate型になっているとstring型と認識しないので、文字列として変換しないとダメっぽいですね。PHPとかそういった、ゆるふわ判定の言語いじってたから危なかった。ま、この書き方以外にもっといい方法はあると思いますけどね。

AppleScript、最近だとJavaScriptでも代替できるみたいな話があるみたいですがブログネタをわざわざ潰す必要もないので今後もすきあらばAppleScriptの記事は増やしていきます。