コミュ障だから明日が僕らをよんだって返事もろくにしなかった

何かを創る人に憧れたからブログをはじめたんだと思うよ

きっと何者にもなれない僕だから

擬人化された動物が好き

にほんちほーのはなし

最近、日本という国ではイベント事などに復活祭(イースター)を取り入れようとする動きがあるそうで、うさぎやらたまごやらを組み合わせた何かのグッズや商品を流行らせようとか画策しているそうです。まあ、僕には関係ない話ですが……。

――と、それで終わると何も面白く無いのでなんか便乗的なことをしてウサギの絵でも描いていこうと思います。実際のところは絵を描きたくなったので描いてみたというだけの記事です。

絵を描くよ

そんなわけで擬人化されたウサギでも描こうかと思います。

f:id:andron:20170406234529p:plain
描きました。



擬人化というとこんな感じに人に動物系の服とか組み合わせた感じのことをいうのだろうけど、僕はもう少し動物色の強い感じのイラストのほうが好みだったりします。



ちょうどこんな感じ↓
f:id:andron:20170406234604p:plain
男性キャラ 顔らくがき。
骨格を人間に近づけるとバタ臭いやらキモイ感じになりますね。でも、こういった感じの獣顔が結構好きです。ところで、リアルな感じに寄せて描こうとすると目の位置が鬼門な気がするのは僕だけなんでしょうかね。


f:id:andron:20170406234605p:plain
女性キャラ 顔らくがき。
女性の獣顔ってほとんど見かけないけどなんでなんでしょうね。いたとしても髪の毛もセットでついてるパターンだったり。やっぱり描き分け難しいですかね。そう思ったので、男女の描き分けの練習がてら描いてみる。漫画顔の場合は、男性よりも丸く骨格を描くことを意識すると女性らしさがでるそうです。



なんか適当に描いた落書き記事だけど、男女の顔の輪郭の描き分け練習だからを言い訳に好き放題書いてます。でもあれですね。動物キャラに人間の顔の骨格当てはめるのはさじ加減が難しいですね。このあたりをどうデフォルメさせたりアレンジしたりするかで応用性広がっていきそうです。