コミュ障だから明日が僕らをよんだって返事もろくにしなかった

何かを創る人に憧れたからブログをはじめたんだと思うよ

きっと何者にもなれない僕だから

黒い画面を何時間も見続けるなどをした

Progateで黒い画面を触るなどをした

 ProgateにログインしてみたらCLI関連の学習項目ができていたので、やってみたというお話です。コマンドラインとかgitの話ですね。大抵CLIは真っ黒の画面でできており、お先真っ暗な僕には丁度いいのです(?)。
 ちなみに、この黒い画面が嫌という時は設定やプロパティ、プリファレンスなどをいぢると見た目を変えられると思うよ。コマンドからでも探せばできるよ。

やってみた

物心ついた時から黒い画面触っていたから、記事タイトル通り何時間も見続けることはなかった…。
f:id:andron:20170401220228p:plain

f:id:andron:20170401220237p:plain

そんなわけで、黒い画面の操作方法について基礎的なことが分かるようになりました。講座で使うコマンドはUNIXコマンドなんで僕が普段つかっている窓のコマンドとは少し異なったりするよ。

終えたのにどんよりとした気持ちが残る

最近はネガティブさに拍車がかかってきていて、やり遂げても「これが出来て何ができるのだろうか……」みたいな気持ちになってしまうのはなぜなんだろうね。この黒い画面と一緒でお先真っ暗な気持ちが高ぶっているからなんだろうね。


ちなみに、そんな黒い画面についての技術が学べるサイトはこちらからとなります(最低すぎる宣伝)。
Progate | プログラミングの入門なら基礎から学べるProgate[プロゲート]