コミュ障だから明日が僕らをよんだって返事もろくにしなかった

何かを創る人に憧れたからブログをはじめたんだと思うよ

きっと何者にもなれない僕だから

マンデー・カム・トゥルー

月曜日だそうです

ふとカレンダーを見ると曜日の赤い色が消え、黒い文字になっていることに気づく。
ああ……、抗えないんだなと、文字を見て思うのです。月曜なんだなって…。

どうにかしたいともがくも、時間は戻すことはできない。
過去を振り返っても、戻ってくることはない。現実をみなきゃ……





久しぶりにR言語に触った

導入は毎度おなじみ月曜茶番です。

久しぶりにR言語を触ってみました。前に何か解析をすると宣言したのはどうしたというレベルで違うことやってますが、触らないと忘れてしまうのです。リハビリがてら、日付操作して遊んでみようということでR言語やっていきます。

Rは日付(date)オブジェクトを表すクラス "Date" というものがサポートされているそうなのでこいつを使って何かやっていきます。
as.date()を使うことで数値をDateオブジェクトに変換できるそうです。

実際に使ってみると、このような感じに表現されるそうです。
f:id:andron:20170401124427p:plain
曜日を日本語に書き換える記述しなくてもいいのは楽でいいですね。

ちなみに現在の日付は次のようにして取得できるそうです。

today <- sys.Daye()


これで取得したtodayをweekdays(today)で曜日が取得できるそうです。

> today <- Sys.Date()
> weekdays(today)
[1] "月曜日"

そんなわけで、今日は月曜日です。今日も一日張り切っていきましょう。