コミュ障だから明日が僕らをよんだって返事もろくにしなかった

何かを創る人に憧れたからブログをはじめたんだと思うよ

きっと何者にもなれない僕だから

今日はプレミアムマンデー

プレミアムな月曜日がはじまりを告げた

今更な話になるのですが、最近プレミアムフライデーというものが出来たということを知りました。そんなものよりプレミアムマンデーというものを作ったほうが良いと思うのですよね。特に理由はないのですけどね…。


そういえばプレミアムという単語、よく「高級とか、上質な」のイメージで使ってますけど本来の意味ではないんですよね。一番近い意味が「付加価値」の意味でして、それが転じて「高級・上質な」のイメージになったのだと思います。付加価値をつけましたよーっていう宣言だと思うようにすると、プレミアムフライデーってその日に名前の付加価値をつけただけなんだな(それだけなんだな)と思えて納得できるようになりますよ。ちなみに僕はそう考えてもプレミアムフライデーには納得いきませんでした。


さあ、何も変わることのない日常を嘆いても何も変わりませんので、明日の生活を変えられるように知識だけでも身につけていきたいと思います。今日の茶番からの導入は前向きな感じになりましたね(台無し)。

SVGをさわってみる

SVGとは

SVG
Scalable Vector Graphics(スケーラブル・ベクター・グラフィックス、SVG)は、XMLベースの、2次元ベクターイメージ用の画像形式の1つである。アニメーションやユーザインタラクションもサポートしている。SVGの仕様はW3Cによって開発され、オープン標準として勧告されている。

そんなものがあるそうです。何を言っているかわかりませんが、ざっくりと言うとHTMLでかける図形描画方法といった感じです。CSS以外にも表現の幅はあるんだぞぐらいの感覚でいいと思います。

実際に触ってみるとこんな感じになります。


本日は月曜日なり

ソースコード

<svg>
    <rect x="120" y="-20" height="70" width="70" fill="gray" transform="rotate(30)"/>
    <rect x="140" y="-40" height="70" width="70" fill="darkgray" transform="rotate(30)"/>
    <g fill="white" font-family="sans-serif" font-size="30">
        <text x="0,30,60,90,120,150,180,210" y="110,115,120,125,130,135,140,145">本日は月曜日なり</text>
    </g>
</svg>

こんな感じで、書き方のバリエーションに幅を広げることができます。上のとりあえずで作った例だと面白くありませんが、例えばエヴァンゲリオン風のタイポを作るなどをしたいときにはCSSいじるより有用な気がします。実際どうだかはわかりませんけどね。

テキスト関連のSVGのいじり方をまとめると以下の様になります。
SVG属性 おぼえがき

属性 説明
fill 塗り色
x 表示開始 x方向
y 表示開始 y方向
transform 図形の変形


ざっくりまとめたら、表にする意味がなくなってしまった……。
まあ、そんな感じです。そんな感じで月曜日がんばっていきましょう。

   第壱話 月曜、襲来