コミュ障だから明日が僕らをよんだって返事もろくにしなかった

何かを創る人に憧れたからブログをはじめたんだと思うよ

きっと何者にもなれない僕だから

よくわからなくなるトランプ英語講座 その1

トランプ英語講座

もうどんだけトランプ好きなんだよというぐらいネタにしてますが、政治的なことを書かずともネタに困らないのでつい書いてしまいます。実際、移民がどーだとか、日本への対応はあーだとか一言も書いてないですしね。

以前トランプ英語はわかりやすいから勉強するのに丁度いいよとどこかの記事で書きました。
本日はそれでどうやって勉強するんだというお話です。真面目にやる気はないので時間をドブに捨てる気持ちで見てくれると幸いです。


僕は長文を読むのが面倒苦手なんで短めの文章を読んでいきます。

というわけでツイッターを見ていきます。
ツイッターは文字数制限があるんで読みやすい文章になりやすいです。ましてや立場上適当なことは言えないはずなので、シンプルにかつストレートにまとまっていて学習教材として非常にいいです。そして、日本語訳版トランプアカウントという謎のアカウントもあるので自分の翻訳と比較することもできて便利です(というか、なんでこんなのあるんだろう…。)。

そんな理由でツイッターを眺めるだけでも勉強になります。
Twitterで検索するときは
[@アカウント名 since:YYYY-MM-DD until:YYYY-MM-DD]
上記のオプションで期間を指定できるので気になることをつぶやいていたら、こちらを利用していきましょう。

トランプ英語について

大文字で書いてあって読み辛い部分がちょくちょくでてきますが、ネイティブ的な文法では強調したい部分に使うものなのでそこだけ斜め読みでもいいと思います。さらに、よく分からなくても英語の文法は「主語+動詞~」で構成されているので主語と動詞部分さえ抜き出すことができれば、後は付属情報なのでそれでなんとかなると思います。それでわからなくても、トランプ英語の頻出単語である「MAKE AMERICA GREAT AGAIN(通称:MAGA)」さえ覚えてしまえばアメリカ人を名乗っていいと思います。いやその理屈はおかしいだろうという方もいると思いますが、"トランプ英語"なんてアメリカ一番って訳しておけばいいのです。


ね、時間の無駄だったでしょ。

それでは次回のトランプ英語講座までばいば~い。
次回講座は"偉大なアメリカ"が再び誕生してからになります。