コミュ障だから明日が僕らをよんだって返事もろくにしなかった

何かを創る人に憧れたからブログをはじめたんだと思うよ

きっと何者にもなれない僕だから

アニメ絵お絵かきチャレンジ

第1回 アニメ絵お絵かきチャレンジ

突然ですが、絵が上手くなりたくなったので、そういった練習も兼ねてお絵かきチャレンジをしていこうと思います。ただ、僕の持論ではがむしゃらに描くだけでは力はつかないと考えてますので、いくつか条件をつけて描いていこうと思います。描いていて効果が期待できなければ随時改定していきます。

ルール
既存のアニメ作品からイラストを描く。オリジナルはなし。
手癖で描くのではなく、似せて絵を描く。トレースはしない。線画も出来る限り似せて描く。
着彩までする。ただし、レイヤー効果はあまり使用しない。背景はなし。
終了の制限時間は定めないが時間は計測する。

といった緩い縛りで描いていきます。
僕なりの考えでは
オリジナルで描かない理由は客観的に上手いか下手かの判断がしやすいと考えたからです。
手癖で描かないのも同様の理由からです。また、トレースをしないのは僕の場合返って時間がかかるからです。後、トレースだけしてても手が描き方を覚えているような気がしないからというのもあります。
着彩までするのは、ある程度の完成が見込める水準まで持っていける力をつけるためです。背景に関しては付けたいけども時間がかかるのと、キャラをメインにすると同じ視点で描きがちになってしまうので別の機会に描くようにします。背景、レイヤー効果についてはできたらつけるぐらいの気持ちでやっていきます。
時間を計測するのは今回のチャレンジでは描く速度の向上も視野に入れているからです。質より量とまではいきませんが、ある程度の数はこなさないと力にならないと考えてます。

で、こういった条件に合う絵の描き方がアニメ絵かなと思ったので、そんな感じでやっていきます。

今回のお題

それでは早速やっていきます。
記念すべき第一回のお題は サーバルけものフレンズ)です。


描きました。
f:id:andron:20170212231425p:plain
描画時間:約90分
何回か描いていけばツイッターで主催しているワンドロ圏内にもっていけそうですね。僕ツイッターやってないですけど……。
さて、ここまで長々と絵の描き方についてあれこれを語ってきましたが、僕のブログを長い間読んでくれている方はお気づきでしょう。

そう、ここまで本題に入るまでの前座です。


僕が本当に言いたかったこと、それは……。


けものフレンズはいいぞということです。

知能指数をものすごく低くして見ることのできる最高のアニメです。僕は細かい考察とかしません。そんなものはどうでもいいのです。感想なんて、たのしーとか、すごーいとかでいいのです。批評や考察なんて、そんなものは図書館に聞けばいいのです。


さて、次回は何を描きましょうかね。