コミュ障だから明日が僕らをよんだって返事もろくにしなかった

何かを創る人に憧れたからブログをはじめたんだと思うよ

きっと何者にもなれない僕だから

漫画が描けないなら即落ち2コマを描けばいいのではという発想で漫画を描いていこうと思った

漫画って書くの難しいね

 漫画を描くのをやってみたいなあとか常々思ってたけど、いろいろと難しかったのでまずは手軽にできそうなところから初めていこうと思いました。できるところからやっていくのって重要、モチベーションとかにつながるからね。それでなんでこんな発想(記事タイトル)に至るかは謎ではありますけどね。
ちなみに、当ブログは至って健全なサイトですのでアダルトな要素は一切ございません。残念。

準備編

今回はお絵かきソフトであるメディバンペイントを使っていきます。
設定は以下の様にして描いていきます。

f:id:andron:20161223213943p:plain

マンガ原稿の設定にすると、下の画像のような枠とトンボが出てきます。

f:id:andron:20161223213950p:plain

Web用で画像を出力する作る気しかないので不要な情報でしかないですが、一応枠について解説をしておきます。


■外枠
 一番外側の青線。印刷の際にタチキリされるライン。切り落とされてなくなってしまうラインではあるけども、断裁によっては残ってしまうこともあるので、枠をはみ出すようなダイナミックな構図にしたい時は注意が必要。

■仕上がり線
 緑枠。本にした時のサイズになります。

■内枠
 内側の赤枠。本にした時に一番見やすく写るサイズ。本の場合閉じる必要があるので、閉じる内側は見づらくなってしまいます。

■トンボ
 外枠の隅にある罫線記号(┘、│など)のようなもの。印刷屋が使う目安。

なぜこんな解説を入れたかと言いますと、後学のためにです。
――というのは建前で、漫画描いてて突然ブログに載せるのが恥ずかしくなったからです。まあ、普段から意味わからない文章書き殴っておいて何を今更…みたいのはあるんですけどね。あと、この記事を読んでくださった誰かが「未来の即落ち2コマ作家」になってくれると希望を託しながら書いている節もあったりなかったり。

ところで今日、月曜ですよ

 月曜なので、月曜漫画を書きました。いやー、今回は前置き長かったですね。

f:id:andron:20161223214004p:plain
 
 どうでしょう。前回よりも話がひきしまった感じになった気がしませんか。

前回
inujini.hatenablog.com
 
 いや…。そうでもないですね。


 自分で描いておいてなんですが、このクマだか犬だかわからないキャラクターはなんなんでしょうね。はい、というわけで今日も1日頑張っていきましょう。