コミュ障だから明日が僕らをよんだって返事もろくにしなかった

何かを創る人に憧れたからブログをはじめたんだと思うよ

きっと何者にもなれない僕だから

ブログを続けていくうえで覚えておきたいHTMLタグ5選

過去記事の修正で検索流入率アップのタグ5選

ブログやっている人っぽい、ウィットなタイトルが書けました(台無し)。

先に申し上げると、5選と書いておきながら5個もなかったです(更に台無し)。

さらに申し上げますと、今回選んだタグはかなり小手先のテクニックなので検索流入率アップの見込みはそれほど大きくはないです(更に更に台無し)。


――と、台無しのバーゲンセールみたいなことになってきたので本題に移りたいと思います。

insとdelについて

HTMLには、その内容を「後から追加しましたよ。」、「後から削除しましたよ。」ということを知らせるタグがあります。こうしたタグは、ブログを始めた当初はあまり効果をなしませんが、後からじわじわとボディブローのように効き始め、やがて死に至ることもあります ※死には至りません。

こうしたことをお知らせするタグは以下の二つです。

タグ 利用できる属性 説明
ins date属性、datetime属性 追加された部分であることを示す
del date属性、datetime属性 削除された部分であることを示す


こちらのタグ、画面上では何の変化もでませんが検索エンジンには変化を知らせることができます。これらを挿入することで検索エンジンに追加・削除した変更を知らせることが出来、昔読まれなかった記事が検索流入につながりよみがえるかもしれません。