コミュ障だから明日が僕らをよんだって返事もろくにしなかった

何かを創る人に憧れたからブログをはじめたんだと思うよ

きっと何者にもなれない僕だから

吾輩は月曜である

吾輩わがはいは月曜である。名前は♰Murder Nightマーダーナイト♰。
どこで生れたとか見当けんとうがつかぬ。何でも日曜の終わりにワーワー泣いていた事だけは記憶している。吾輩はここで始めて人間というものを見た。しかもあとで聞くとそれは社会人という人間中で一番獰悪どうあくな種族であったそうだ。この社会人というのは時々我々に恨み憎しみを向け暴言を投げかけるという話である。しかしその当時は何という考えもなかったから別段恐ろしいとも思わなかった。


図書カード:吾輩は猫である
より一部抜粋(?)

いやー、吾輩は猫である名作ですね。
最後、事務所が廃止し「僕は半分獅子に同感です」で締めくくられる話の展開の持って行き方はすごいうまいですよね。さすが後世に残る文学作品というだけあります。

ルビをふる

上みたいな感じにブログを書くときにルビをふりたくなることってありますよね。そんなときに便利、rubyタグを使うといいそうです。

タグ 名称 説明
ruby ルビを振る際に使う親要素
rt ルビテキスト ルビを囲むのに使用
rp ルビ括弧 ルビに未対応なブラウザに括弧をつける
rb ルビベース ルビを付けるテキストをブロック分けするのに使う
rtc ルビテキストコンテナ ルビをグループ分けするのに使う


漢字かんじ


<ruby>漢字<rp>(</rp><rt>かんじ</rt><rp>)</rp></ruby>
など。

rb、rtcタグに関してはブラウザによって対応してないのが多いっぽいので例は省略で。