コミュ障だから明日が僕らをよんだって返事もろくにしなかった

何かを創る人に憧れたからブログをはじめたんだと思うよ

きっと何者にもなれない僕だから

色彩の暴力のような波を眺めていたら夜になっていた

夜になっていました

とりあえず以下のサイトを見ていただきたい。

f:id:andron:20161205215514p:plain
vai avanti .com by rafaël rozendaal, 2006

どうですかサイケデリックでしょう。このサイトを眺めていたら夜になっていました。それだけです。
こういったインタラクティブな何かっていいですよね。そしてそれを、特に何をするでもなく眺めるだけというのは。

僕も何か辛いこととか悲しいこととかあると虚空をよく眺めるんですよ。いいですよ、虚空。自分のちっぽけさとか無力さとかそういったものを感じ取れて……。ああ、何をやっているんだろうという虚無感に浸れて……。



わけのわからない自分語りで何か話を広げようと思いましたが、ここから面白い話に発展しそうにないですね。頭の方の心配をしなければいけない内容になってしまったのでこの辺で終了ということで。




アイキャッチの前衛的なインパクトだけで記事を書こうというのは無理がありました。僕には現代芸術はまだはやかった。