コミュ障だから明日が僕らをよんだって返事もろくにしなかった

何かを創る人に憧れたからブログをはじめたんだと思うよ

きっと何者にもなれない僕だから

ミジンコ並みの知力しかないから簡単な学習サイトをやってしまう

僕の虚無感

セリグマンの犬という実験があって、自分の力でどうしようもない状況になるとそうした状況を避けることもしなくなるそうです。心理学用語の学習性無力感の例として使用されたりするそうで、改善できない環境下にずっといると何もできなくなってしまうソレのことです。僕もたびたびブログで学習終わったとかつくったとかそういったものをブログ記事にしてるけど、何一つ満たされた感触はないんだ。ただただ虚無感だけが満たされていくんだ。新しいことができるために何をしたらいいのかもがき続ける毎日だよ。


ただのゲームだから

コードスタジオというゲーム感覚でプログラミングが学べるサイトがあるのでそれをやってみた。プログラミングの勉強としては無駄なんだろうなというのはあるけども、ゲームとして楽しめるからやってしまったよ。プログラミング学習というと拒否感が出る人もいるだろうけど、簡単なパズルゲームだと思えば楽しい何かになるんだよ。

こちらからできます。
Code.org

やった

f:id:andron:20160821020416p:plain
クリアしたら実績みたいな感じで証書がもらえた。

どうしよう、こういったのがあるとやり込みたくなってしまう...