コミュ障だから明日が僕らをよんだって返事もろくにしなかった

何かを創る人に憧れたからブログをはじめたんだと思うよ

きっと何者にもなれない僕だから

悲しい生き物だから毎日自分へ動物画像をメールで送りつけるなどをしてしまう

GASでつくるよ

GASって?

GAS:Google Apps Script
Google Apps Script」は、Googleが提供するサーバーサイド・スクリプト環境。

今回はここから画像をとってくるよ
PlaceIMG | Easy FPO and Dummy Images for Any Project

さて、今回は本題の通り自分にメールを送りつけるブツを作ったよ。

以下、ソース。

function sendMail() {
  /*各種データ*/
  var strTo="***@mail.com"; //To
  var strName="*** "; //名前
  var strCC="***@mail.com";
  var strBCC="***@mail.com";
  var strFrom="***@mail.com"; //From
  var strSender="差出人不明"; //差出人
  // ウェブ上の画像データを取得
  var image = UrlFetchApp.fetch('http://placeimg.com/640/480/animals');
  
  /* メール本文 */
   // 件名
  var strSubject="いつも見ています";
   // 内容
  var strBody= strName + " 様\n" + "あなたのファンです!";

   
  /* メールを送信 */
  GmailApp.sendEmail(
    strTo,
    strSubject,
    strBody,
    {
      cc: strCC,
      bcc: strBCC,
      from: strFrom,
      name: strSender,
      attachments:[image.getBlob().setName('animal.jpg')]
    }

  );

}


コードを書いたらトリガー設定でメールを送り付ける時間を設定するよ。うまくいったらこんなメールが毎日送られてくるよ。やったね。
f:id:andron:20160820230126p:plain

毎日、こんな怪文書を送られたら気が滅入ってくるね。



で、書いてて気づいてしまったけどもこれ月曜日などの時間を指定して送りつける指定が簡単にできるね。そうだね、次回同じようなことをするとしたらどうしてしまうかわかるね。