コミュ障だから明日が僕らをよんだって返事もろくにしなかった

何かを創る人に憧れたからブログをはじめたんだと思うよ

きっと何者にもなれない僕だから

僕の中の厭世観が新しいことをしたいと思う気持ちを拒絶するんだ

心が拒みたがってるんだ

前日に続いてのまさかの天丼芸。

Pythonというものに手を出してみたんだ。

やりたいことがなんでもできる言語らしいから、Pythonというものに手を出してみた。言っていることはあながち間違ってなくてロボットからシステムまであらゆる環境で動かすことができるものだったりするすごいものらしい。使いこなせるかどうかは別問題なんだけどね。でも夢があっていいじゃない。

あれ?昨日も同じこと書いた気がする。

以下から入手できます。
公式
Welcome to Python.org

日本
python.jp

環境の構築については僕よりも専門的に書いている人たちがたくさんいるからそちらを参考にしてね。
こっちは環境変数あたりの設定が面倒だった気がしたなあ。

早速つかってみた

インストールがうまく行けばこんなコマンドが使えるようになっているはず。

python --help

f:id:andron:20160811162808p:plain

インストールできたかなんてバージョン確認のコマンドでいいんだろうけど、インストールした段階でできることをバーッって確認できるからついヘルプコマンドをしてしまう。

なにがしたいか見失った

なんでもできる夢のようなものなのに何がしたいという信念がなかったから。やりたいことを見失ってしまった。

python

とりあえず、上のコマンドでコマンドライン操作できるようになるよ。

f:id:andron:20160811162824p:plain
これで電卓としてつかえるね。次回は電卓以外の使い方を見出して出直してくるよ。

なんか昨日も同じこと言っていた気がする。