コミュ障だから明日が僕らをよんだって返事もろくにしなかった

何かを創る人に憧れたからブログをはじめたんだと思うよ

きっと何者にもなれない僕だから

数式を書いた。ただそれだけの理由で記事を書いた

なんだこのブログ数式もかけるのか...

{ \frac{1}{2} + \frac{1}{3} = \frac{2}{5} }

新しい発見があるたびに右のカテゴリー欄が充実していくのだけれど中身は何一つ充実していない。心と一緒だね。

はてなだとtex記法で日記を書くことができるらしくて、試したくなったというだけの記事。
数式を表示する(tex記法) - はてなダイアリーのヘルプ

{\TeX}(テック、テフ)
アメリカの数学者・計算機科学者であるドナルド・クヌース (Donald E. Knuth) により開発されている組版処理システムである。

僕はこの言語の背景に詳しくないから、表記の仕方にうるさい言語だなと思ってるよ。

ちなみに、上に示しているあからさまにおかしい式の場合だと

[tex:{ \frac{1}{2} + \frac{1}{3} = \frac{1}{5} }]

で表現することができるよ。

どんなことができるか把握するにはここが便利だった。
LaTeXコマンド集
\LaTeXのページだけどtex記法で書くことができたよ。

早速つかってみる

{\TeX}なんて今まで使う機会なかったけど、サポートしているなら仕方がない。使ってみたくなってしまうじゃないか。

オイラーの公式
{ e^{i\pi} = -1 }
{ e^{i\theta} = \cos\theta + i{\sin\theta} }

・質量とエネルギーの等価性
{ E = MC^2 }

・ハートの方程式
{ x^2 + (y- \sqrt{|x|})^2 = 1 }

・電気振動
{ f = \frac{1}{2\pi{\sqrt{LC}}} }

・いちたすいちは?
{ 1 + 1 = (10)_2 }

なるほど、こうやって書けるのか。


数式が書けるからなんだ。僕は知っているぞ究極の真理を...
{人生、宇宙、すべての答え = 42}